2019環境整備プログラムを導入しました!

2019年5月、元号が平成から令和に変わり、創業62年(数えで63年)の6月、私たちは大きな節目を迎えました。

仕事をやりやすくする環境を整えて、未来に備えるために「環境整備プログラム」を導入しました。

「環境整備」とは5S(整理・整頓・清掃・清潔・躾)に似た改善活動ですが、最終的には、仕事のやり方を学び、やらないことを決める(戦略、整理)、そして気付く人を育て、円滑なコミュニケーションの環境に整えていくことを目的にしています。

6月8日、全社員が揃い、キックオフ。まずは事前の学びを経て、お掃除実技を体験しました。45分間のお掃除実技で各チームに分かれ床掃除と書類の整理整頓を行いました。

みんなでそれぞれの範囲を決め、お揃いの道具をもって一斉に床磨き。
一部汚してしまったところをきれいにすることはあっても、きれいにするために磨くことはめったにない体験です(恥ずかしながら)。 事務所の床をきれいにするために磨くことは(今までは業者に依頼して済んでいたので)ありませんでした。

書類の整理整頓では、みんなで必要なもの、不要なものを分ける体験をしました。それだけでも、出るわ出るわ不要の書類、どうしたらいいかわからない書類、こんなに出てしまいました!

このあと、休憩をはさんで、半期の実行計画書を作成しました。この実行計画書は、これから始まる「環境整備」の展開を早めるため、定着をするために作成します。毎日の「環境整備」とは別の取組みです。月に何度か、決められたメンバーで力を合わせて重点的に取り組む日を話し合って決めるのです。

スタートしたばかりの「環境整備」ですが、 目的は「仕事をやり易くする 環境を整えて 未来に備える」ことにあります。

環境整備活動を通して、私たちはお客様の笑顔のために、喜んで働けるよう最適な環境を整え、お客様に健康をお届けし、誠実にお届けし、幸せをお届けしたいと願っています。

地域に愛される企業として一層頑張りますので、これからもますますのご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

 

健康出前講座のご案内のPDFはこちら