第2回「ジャパンSDGsアワード」にて特別賞「SDGsパートナーシップ賞」を受賞しました!

第2回「ジャパンSDGsアワード」にて特別賞「SDGsパートナーシップ賞」を受賞

株式会社ヤクルト本社(社長 根岸 孝成)は、持続可能な開発目標(SDGs)推進本部」※1が主催する第2回「ジャパンSDGsアワード」において、特別賞「SDGsパートナーシップ賞」を受賞しました。
本賞は、SDGs達成に向けた企業・団体等の取り組みを推進するために、SDGs達成に資 する優れた取り組みを行っている企業・団体等を表彰することを目的としたものです。
この度、ヤクルトグループの日々の取り組みがSDGsの達成に貢献するものとして評価さ れ、受賞に至りました。
当社は今後もSDGsの達成に向けて「世界の人々の健康で楽しい生活づくり」に貢献して まいります。
※1 政府一体となってSDGsの取り組みを推進する国の実施体制として2016年5月に内閣に設置。
内閣総理大臣を本部長、内閣官房長官、外務大臣を副本部長とし、全国務大臣が構成員となっている。

【受賞内容】
<受賞名>
第2回「ジャパンSDGsアワード」 特別賞「SDGsパートナーシップ賞」※2
※2 特筆すべき功績があったと認められる企業・団体等が対象

<受賞テーマ>
【時代も国境もこえて 世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献 ヤクルト】
人々の健康に役立つ商品「ヤクルト」の生産・販売を通じ、時代も国境もこえて、世界の人々の健康生活に貢献。とりわけ「ヤクルトレディ」による宅配は、健康情報の提供等を行い ながら商品をお届けする日本発のモデルとして海外へ展開し、健康で楽しい生活づくり、健 康意識の向上、ひいては海外の就労や女性の活躍等にも貢献。

<貢献しているSDGs目標>
3 :すべての人に健康と福祉を
5 :ジェンダー平等を実現しよう
8 :働きがいも経済成長も
12:つくる責任つかう責任
17:パートナーシップで目標を達成しよう
以 上

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。↓
【参考】ヤクルトグループのSDGsについて
SDGsパートナーシップ賞(特別賞)株式会社ヤクルト本社(外務省まとめ)

ヤクルトの企業活動とSDGsについては、「ヤクルトCSRレポート2018」に掲載しています。表紙のデザインは、SDGsの17の目標のうちヤクルトグループと特に関係が深い目標の色(例:緑【目標3】)の扉としています。(図4)(下の表紙をクリックするとPDF版でご覧になれます)

ヤクルト本社HPよりヤクルトトップニュースリリース一覧>第2回「ジャパンSDGsアワード」にて特別賞「SDGsパートナーシップ賞」を受賞

 

健康出前講座のご案内のPDFはこちら