プラスチック製買物袋有料化への弊社の対応について

2020年7月

お客さま各位

大館ヤクルト販売株式会社
代表取締役社長 武藤慎一

プラスチック製買物袋有料化への弊社の対応について

謹啓 平素は弊社商品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
さて、弊社では環境保全の一環として、海洋汚染や地球温暖化の原因となるプラスチックの使用量削減を目指しております。
つきましては、下記の通りプラスチック製買物袋を、バイオマス(動植物に由来する有機物である資源)25%配合の買物袋に切り替えます。
加えて、買物袋の使用量削減を目指しておりますので、ご理解とご協力をお願い申しあげます。
今後とも、安全・安心で高品質な商品を、より一層真心を込めてお客さまにお届けできるよう努めてまいりますので、これまで同様、変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

謹白

1.時期
2020年7月1日(水)より

2.有料化への対応
当社が使用する「バイオマス※25%配合の買物袋」は、有料化の対象にはなりません。
※バイオマスとは、動植物に由来する有機物である資源(原油、石油ガス、可燃性天然ガス及び石炭を除く)をいいます。

3.問い合わせ先
大館ヤクルト販売株式会社
フリーダイアル☎0120-16-8960(8:30~17:00 土日・祝日除く)

以上

詳しくはレジ袋有料化Q&Aガイド(経済産業省案内資料)をご覧ください。

https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/document/pamphlet_a4.pdf

制度概要について(経済産業省)
https://www.meti.go.jp/policy/recycle/plasticbag/plasticbag_top.html

🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸🔸

大館ヤクルトは健康快適生活応援企業としてすべてのお客様の健康と幸せを願い、安全・安心で高品質な商品を、より一層真心を込めてお客さまにお届けできるよう努めてまいります。

健康出前講座のご案内のPDFはこちら